>  > 15インチインプレッサGH系 ハッチバック 15インチ装着車WEDS レオニス VT パールブラック/ミラーカット 6.0Jx15ブリヂストン ネクストリー 195/65R15
カワサキ純正 ボディ コンプ マフラー ロア 18091-0527 HD店
【USA在庫あり】 パーツアンリミテッド PARTS UNLIMITED キャブレターリビルドキット 02年 ポラリス 600Pro X 1003-1522 JP店 |

「素粒子から宇宙の構造までを司る公理の発見とその検証」の更新通知を受け取る場合はここをクリック

15インチインプレッサGH系 ハッチバック 15インチ装着車WEDS レオニス VT パールブラック/ミラーカット 6.0Jx15ブリヂストン ネクストリー 195/65R15


空間と素粒子が等価とした模型により、重力・電磁気力・強い力・弱い力・ダークエネルギー(ダークマター)を統一原理で説明することを試みています。
by Ichiro Nakayama
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月KYB NewSRスペシャル [クラウンセダン・エステート アスリート JZS171・JZS171W 1999/09~] NewSR Special ショック 送料無料
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月15インチ サマータイヤ セット【デリカD:2(MB36S、46S)】MANARAY ユーロスピード G10 メタリックグレー 4.5Jx15エナセーブ RV504 165/65R15
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
> ささん コメントあ..
by TheoryforEvery at 10:23
何歳になっても夢があると..
by さ at 22:46
追加 > アルバート・..
by TheoryforEvery at 21:52
> アルバート・アインシ..
by TheoryforEvery at 21:37
はじめまして。アインシュ..
by アルバート・アインシュタイン at 15:45
> tamuraさん ..
by TheoryforEvery at 22:03
初めまして中山さん ..
by tamura at 19:01
ja7tdoさんへ ..
by TheoryforEvery at 13:46
科学史を少し読んでみると..
by ja7tdo at 12:35
> ja7tdoさん ..
by TheoryforEvery at 10:37
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
エネルギー細胞体 36 ..
at 2019-04-06 22:16
エネルギー細胞体 35 ..
at 2019-02-27 21:46
エネルギー細胞体 34 ..
at 2019-02-18 15:32
エネルギー細胞体 33 ..
at 2019-02-04 17:03
エネルギー細胞体 32 物..
at 2019-01-19 23:48
エネルギー細胞体 31 ..
at 2019-01-10 22:01
第34回湯川記念講演会「素粒..
at 2018-12-17 23:16
エネルギー細胞体 30 物..
at 2018-12-13 22:59
エネルギー細胞体 29 物..
at 2018-12-07 17:43
エネルギー細胞体 28 ..
at 2018-12-06 10:08
エネルギー細胞体 27 ..
at 2018-12-04 16:04
エネルギー細胞体 26 物..
at 2018-12-01 23:23
エネルギー細胞体 25 ..
at 2018-11-29 21:41
エネルギー細胞体 24 ..
at 2018-11-28 20:55
エネルギー細胞体 23 物..
at 2018-11-14 21:44
エネルギー細胞体 22 ..
at 2018-11-13 09:35
エネルギー細胞体 21 ..
at 2018-11-05 21:15
驚愕の事実    素領域理..
at 2018-10-22 17:25
エネルギー細胞体 20 ..
at 2018-10-10 21:23
エネルギー細胞体 19 ..
at 2018-09-21 09:39
外部リンク
ファン
記事ランキング
2018年 02月 19日

15インチインプレッサGH系 ハッチバック 15インチ装着車WEDS レオニス ZERO(ストリート VT パールブラック/ミラーカット 6.0Jx15ブリヂストン ネクストリー N-BOX 195/65R15

 光速度不変の原理を説明しようとすると、特殊相対性理論の説明をするのだなと思われる方が多いかと思いますが、特殊相対性理論の説明をすること自体が目的ではありません。 何故か分からないが、原理(観測事実)として受け入れている“光の速度が一定である”と言う事実を、エネルギー体光模型で明らかにすることが目的です。
 先ずは、理由を示そうとしている“光速度不変の原理”について説明したいと思います。“光速度不変の原理”は、このことを聞いても、単に K&H ケイアンドエイチ シート本体 ソロシート タック <セミオーダー> カラー:ガンメタ カラー:レッド ダイナ [DYNA] 96-03 、光の速度は一定なのだと受け取ってしまい不思議さも何も感じません。しかし、実は、その背後には深い謎が隠されているのです。光速度不変の原理は、次の通りです。

 
 慣性座標系とは、観測者が等速運動をしている電車の中に居る様な場合です。これを深く考えてみると本当に不思議なのです。この不可解さ故に、相対性理論は間違っているとの主張の根拠ともなっているのです。
 上の説明だけでは分かりにくいので、よく使われる例を上げましょう。

【1 光源が等速運動している場合】
 等速度Vで飛ぶロケっとから前方と後方に同時に発射された光の速度Cは、C+V にも C-V(速度の合成則)にもならないで、Cのままです。

(1)観測者がロケットの中に居る場合
   ロケットの中の観測者は、光が、前方に光速度Cで、また後方に光速度Cで飛んで行くのを観測します。
(2)観測者がロケットの外に居る場合
   ロケットの外の観測者(静止している観測者)も、前方に光速度Cで、また後方に光速度Cで飛んで行くのを観測します。

図108
 何故、こんなことが起きるのでしょうか?この解決策の一つが DAD ギャルソン フロントテーブル スクエアタイプ ディルスブラック×ホワイト ローレルデザインロゴ ダークウッド N-WGN JH1/2、光は慣性系から絶対静止系へ移ったとするものです。絶対静止系であるエーテル中を波動が伝播するという理論です。波であれば、光源が移動していても、波の速度に変化はありません。
図109
 光が波として移動しているのであれば、移動している光源から出た光の速度が変わらないことは説明出来るのです。

【2 観測者が等速運動している場合】
 ところが、光の速度には、更なる不思議が待っていました。これまでは、光源が移動している場合でしたが、今度は観測者が移動している場合です。

図110
 速度Vで飛ぶUFOから光を観測します。
 前方の光源に向かって進みながら、光源から発射された光を観測すると、光の速度はC+V ではなくCのままなのです。また、光源から離れながら、光源から発射された光を観測しても、光の速度はC-V ではなくCのままなのです。
 今度は、エーテル中を波動が伝播するという理論では説明できません。光の波が絶対静止系であるエーテルを媒体として進んでいると言う理論は1887年にマイケルソンとモーリーが発表した実験結果により否定されました。観測者が動いていても、光の速度は同じだったのです。(観測者が、光の進行方向に動いていても、逆方向に動いていても光の速度は変化しないと言う結果)

図111
(Wikipedia マイケルソン・モーリーの実験)

 この実験により、エーテルの存在は否定されましたが、完全に否定したのは特殊相対性理論とされています。しかし、一般的な理解とは別に TOYO PROXES C1Sトーヨー プロクセス シーワンエス265/35R18 97W XL、エーテルの存在が否定されたのではなく、エーテルの存在が必要なくなったとする主張もあります。(Wikipedia エーテル 参考)
 ここから、エネルギー体理論の説明に入ります。
 この実験結果は、光の波の干渉波は、どの方角でもズレなかったと言う事実を示すだけです。このことから分かったのは 【メンズ】RSY259【ストーンウォッシュ ブルー】【32インチ】コーデュラ ストレッチ デニム アールエスタイチ【膝プロテクター標準装備】、エーテルの否定よりも、むしろ、次図の様な波としての光の進み方は否定されたと考えるべきではないでしょうか。
図112
 また、運動している光源の速度に関係しないので、慣性の法則に従う物質性(素粒子)も否定されたと考えるべきです。このため、物理学界は、

、何故か判らないが“光速度不変の原理”は正しいとしてきたのです。これは、本当に不思議ですね!

「え~っ?」
「光が波でもないし、粒子でもないだって?」
「光は、波でもあり、粒子でもあることは量子力学の常識ではないですか?」
「いえ、これまでの記事で説明した様に、私が提案する光のエネルギー体模型は、波でもあり、

15インチインプレッサGH系 ハッチバック 15インチ装着車WEDS レオニス VT パールブラック/ミラーカット 6.0Jx15ブリヂストン ネクストリー 195/65R15

、また粒子性も持つ(ただし粒子ではない。)ものです。」


by TheoryforEvery | 2018-02-19 17:24 | ☆ リンクなし記事
<< 4.2.粒子と波の二重性 4.4.光速度不変の原理2 >>

ネクストリー パールブラック/ミラーカット VT ネクストリー 195/65R15 ハッチバック レオニス 15インチインプレッサGH系 レオニス 6.0Jx15ブリヂストン 15インチ装着車WEDS

※ メッセージを入力してください
{yahoojp} {energybody.exblog.jp}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-98111