>  > 18インチムラーノZ50系AXEL  アクセル フォー ブラックポリッシュ 7.5Jx18プロクセス CF2 SUV 225/65R18

18インチムラーノZ50系AXEL  アクセル フォー ブラックポリッシュ 7.5Jx18プロクセス CF2 SUV 225/65R18

18インチムラーノZ50系AXEL  アクセル フォー ブラックポリッシュ 7.5Jx18プロクセス CF2 SUV 225/65R18

18インチムラーノZ50系AXEL アクセル フォー ブラックポリッシュ 7.5Jx18プロクセス 4H-100■キックス CF2 エグゼクスマフラー SUV 225/65R18

  1. 当時、世界から賞賛された
    北京での日本人
    定価:本体各640円(税別)
  2. 1900年、北京では外国人排斥を叫ぶ義和団が公使館地域を包囲する。

    足並み揃わぬ列強を先導したのは柴五郎中佐率いる日本だった。

    日本人の叡智と矜持を世界が認めた史実を描く、日本人必読の歴史エンタテインメント。

    日本人こそ最高の勇気と不屈の闘志、類稀なる知性と行動力をしめした、素晴らしき英雄たちである。

    ── クロード・マクドナルド(初代駐日イギリス大使)

    日本は欧米列強の伴侶たるにふさわしい国である。

    ── The Times社説

    読む前から、大きな驚きがあった。当然だろう。「万能鑑定士Q」「探偵の探偵」「水鏡推理」などの現代ミステリー・シリーズで知られる松岡圭祐の最新刊が、歴史小説の大作だったのだ。しかも題材は義和団の乱と、それによる北京の籠城戦である。

    清国末期に起きた義和団の乱は ノジマエンジニアリング スリップオンマフラー FASARM S チタン V 04年以前 FZS1000 フェザー、FZS1000 S フェザー チタン NT208SVTI JP店、キリスト教排斥運動に端を発した、民衆の反乱である。しかし北京を包囲した義和団を、西太后が支持したことから、国家間の戦争へと発展。各国の公使館関係者・軍人・民間人が、北京在外公館区域である東交民巷に籠城し、援軍が来るまでの数十日を戦い抜いた。一九六三年に製作されたアメリカ映画『北京の55日』は、この籠城戦を扱ったスペクタクル作品である。日本軍将校の柴五郎を伊丹十三が演じている。とはいえストーリーは欧米人中心であり、そちらの活躍が目立っていた。その籠城戦を作者は、柴五郎が実質的な指揮官である等の史実を踏まえながら、斬新なドラマにしたのである。

    義和団の台頭により、不穏な空気が漂う北京。新たな日本公使館付駐在武官として、柴五郎陸軍砲兵中佐が赴任した。腐れ縁の吉崎修成伍長や、上官の池澤幸徳軍曹と共に、公使館の雑用をしている櫻井隆一伍長は、語学が堪能であるため、なにかと柴に同行することになる。しかし、会津出身の柴は弱腰に見え、列強に加わったはずの日本は各国公使からミソッカス扱いされている。さらに公使たちの反応も鈍い。太原県で教会が義和団に襲撃されたとき、関本章介一等書記官の妻が殺され、次女の千代が命からがら難を逃れたという事件が、すでに起きている。長女の章子が、そのことを公使たちに訴えても、いなされるだけだ。

    だが 、鉄道が破壊され、陸の孤島になった北京に義和団が迫ったことで事態は急変。真の力を見せた柴が実質的な指揮官となり、籠城戦を繰り広げる。その姿に感化された櫻井も、積極的に戦いに身を投じる。複雑に交錯する各国の思惑と、文化の違い。仲のよかった杉山書記生を殺された、櫻井の慟哭。その一件から浮かび上がる、内通者の存在。やってきた海軍軍人との確執。漢人クリスチャンの救出作戦……。さまざまなドラマとエピソードを経て、櫻井は成長していく。そして日本人の、誇るべき在り方が、誰の目にも明らかになっていくのだった。

    いったいなぜ作者は、いきなり歴史小説を執筆したのか。そんな疑問は、本を開いてすぐに吹き飛んだ。面白い。とにかく面白いのだ。現代ミステリーで発揮されたリーダビリティは、本書でも健在。主人公の櫻井隆一の視点で、まず北京の状況を分かりやすく説明する。その一方で、柴五郎に対する不信感を掻き立てるのだ。もちろん櫻井が柴に抱く印象は、ストーリーが進むにつれ逆転。ロールモデルとして尊敬するようになる。キャラクターを魅力的に描くには、落としてから上げるという手法がある。それが実に効果的に使用されているのだ。しかも柴の魅力が増すことで、彼に感化される櫻井のキャラクターも強まっていく。相乗効果は抜群だ。

    続きを読む
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-5626