>  > 245/45R18 HIFLY ハイフライ HF805 HF805 weds RIZLEY MA ウェッズ ライツレー エムエー サマータイヤホイール4本セット

« 2015年10月9日(金)朝の広瀬川 | トップページ | 2015年10月11日(日)夜 【USA在庫あり】 ツーブラザーズレーシング スリップオンマフラー S1R 14年-15年 DL1000 カーボン 592433 JP、麺屋赤鬼のみそめん »

2015年10月26日 (月)

サマータイヤホイール4本セット エムエー MA ハイフライ HIFLY HIFLY ウェッズ 245/45R18 RIZLEY weds ライツレー HF805 エムエー HF805

パソコンで扱う画像やディスプレイの解像度。
640x480とか1024x768とか・・・そんな解像度の呼び方について。

正確にいえば「画面モード」なのだそうですが・・・

よく使う640x480は「VGA (Video Graphics Array)」と呼ばれますが シャトル用 ハーネスインストルメントワイヤーフィットシャトル 32117-TD7-Z00、そのほかによく使うサイズをいくつか挙げてみます。

800x600「SVGA (Super VGA)」
グラフィックボードの性能がイマイチで、1024x768ではきついというようなとき、よく使いました。また、

、1024x768に対応していないプロジェクターでこの解像度になることがよくありました。

1024x768「XGA (eXtended Graphic Array)」
Windows95の時代 カローラフィルダー[NZE14#][1NZ-FE][06.10-]下記詳細要確認Siecleシエクル【レスポンスブースター(フルオート)】代引注文不可、14インチモニターでこの設定でした。

1280x960「QVGA (Quad VGA)」
VGAを4個分、ということでしょう。写真を現像するとき、VGA (640x480)では解像度が低いという場合に、よくこのサイズにします。

1600x1200「UXGA (Ultra XGA)」
これもよく使います。
googleのbloggerで扱われる画像サイズの最大がこのUXGAになります。