215/55R18 ルフト RV LUFT ブリヂストン ミニバン 専用 低燃費 タイヤ BRIDGESTONE 215/55-18 215-55 18インチ 国産 サマー ECO


 >  > 215/55R18 ルフト RV LUFT ブリヂストン ミニバン 専用 低燃費 タイヤ BRIDGESTONE 215/55-18 215-55 18インチ 国産 サマー ECO
ハリケーン HB7X075 EARL'S ブレーキホース アルミ製アジャスタブルバンジョータイプ Xタイプ 長さ75cm ステンメッシュ ハリケーン hb7x075
ホーム > ソクラテスのダイモニオンについて

215/55R18 ブリヂストン ブリヂストン 215-55 215/55-18 ミニバン 国産 国産 サマー ルフト ECO 専用 18インチ タイヤ 低燃費 BRIDGESTONE RV LUFT

神霊に憑かれた哲学者

彼が語る「神霊の声」とは何だったのか?「ダイモニオン伝説」が形成されていく過程を追う。

著者 田中 龍山
ジャンル 哲学
シリーズ 龍谷叢書
出版年月日 2019/03/20
ISBN 9784771031630
判型・ページ数 4-6・272ページ
定価 本体3,600円+税
在庫 在庫あり
 

215/55R18 ルフト RV LUFT ブリヂストン タントカスタム ミニバン 専用 低燃費 タイヤ BRIDGESTONE 215/55-18 215-55 18インチ 国産 国内メーカー サマー ECO

序 章 ガラクシドロスの問い

第1章奇人ソクラテス――「ソクラテスの訴状」、アリストパネス『雲』の考察
  第1節 ソクラテスの訴状
  第2節 アリストパネス『雲』

第2章プラトンの報告――『ソクラテスの弁明』および諸対話篇の考察
  第1節 ダイモニオンへの言及箇所
  第2節 プラトン『ソクラテスの弁明』
  第3節 プラトン『クリトン』のソクラテス

第3章ダイモーン伝説
  第1節 「人間の守護者」としてのダイモーン――『パイドン』からの遡及
  第2節 神々とダイモーン――『ポリティコス』『法律』へ
  第3節 紙と人間の媒介者としてのダイモーン――『饗宴』からの遡及
  第4節 魂の一部としてのダイモーン――源流としての『ティマイオス』

第4章クセノポンの報告――『ソクラテスの想い出』『ソクラテスの弁明』からの考察
  第1節 クセノポンの著作とソクラテス
  第2節 訴状に対するクセノポンの反論
  第3節 クセノポンが伝える「ソクラテスのダイモニオン」
  第4節 「ガラクシドロスの問い」に対するクセノポンの回答
  第5節 クセノポンに残る謎

第5章ダイモニオン伝説の誕生――擬ソクラテス書 、キケロ『占いについて』の考察
  第1節 擬プラトン『テアゲス』
  第2節 (擬)プラトン『第一アルキビアデス』
  第3節 ソクラテス書簡集
  第4節 キケロ『占いについて』
  第5節 ダイモニオン伝説

第6章プルタルコスの回答――『ソクラテスのダイモニオンについて』の考察
  第1節 ダイモニオン議論の第一幕(9-12節)
  第2節 ダイモニオン議論の第二幕(20-24節)

第7章プルタルコスのもうひとつの回答――悪しきダイモーン論
  第1節 『イシリスとオシリスについて』
  第2節 『信託の衰微について』
  第3節 悪しきダイモーン

終 章 神霊に憑かれた哲学者ソクラテス

補 論 ソクラテスのダイモニオンと理性(ロゴス)
  序 節 ガラクシドロスの問い
  第1節 プラトン対話篇におけるダイモニオン
  第2節 ダイモニオンとロゴス
  第3節 ダイモニオンと神
  第4節 ダイモニオンの特殊性
  第5節 ダイモニオンの現場
  終 節 ガラクシドロスの問い再び

このページのトップへ

内容説明

ソクラテスが従ったのは「理性」か、「神霊の声」か?
ソクラテスは本当に「理性の人」だったのか? 彼が語る「神霊の声」とは何だったのか?
さまざまな文献をもとに「ダイモニオン伝説」が形成されていく過程を追い PINGEL ピンゲル 燃料コック デュアルアウトハイフローガソリンコック リザーブ付き 3/8NPT、ソクラテス哲学の謎に新しい光をあてる。

このページのトップへ

 
{yahoojp} {koyoshobo.co.jp}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-90822