>  > ARAI(アライ) Quantum-J (クアンタムJ)バイク用フルフェイスヘルメット

競争力を強化するためにすべきこと!~自社を見直すチャンスとは?

味の素が、カルピス株を1000億円でアサヒホールディングに放出したという記事が新聞を飾りました。味の素の今期の業績は 過去最高益の業績であり、放出するカルピス事業も2011年3月期の営業利益は45億円、2012年3月期はさらに増益で56億円を確保しており、業績は大変堅調です。

イメージそれでは何故儲かっている事業をあえて放出するのでしょうか。それはカルピスの事業が、味の素単独の営業利益率や資本効率と比較して見劣りすることが上げられます。

(味の素の11年3月期の国内食品事業の営業利益率6%に対し、カルピス営業利益率は4%。自己資本利益率ROEも味の素の連結ベース5%に対し、カルピスは3%。)

味の素はグローバルカンパニーを目指しており 、ROEも2014年3月期までに8%に高める計画とのこと。海外の食品企業と戦うために、より高い収益性を求めて選択と集中を図った結果といえます。

このように競争力を強化するためには HURRICANE:ハリケーンエイプ50用アシストグリップKIT キャッツアイミニテールランプ付【クロームメッキ】HA6458-01、

【1】ライバル社と比較して Kansaiサービス フロントフック(可倒式)オレンジ ホンダ CR-Z ZF1 KHH011、どこが強くどこが弱いのかを分析した上で
   戦うフィールドを選択(海外 GIVI(ジビ):TRK52N(ストップランプ無し) 77431 アクティブ スロットルKIT [TYPE-2 Gメタ] 巻取φ36 [メッキ金具] TMR用 800mm 《アクティブ 1069716》、国内、地域限定)する。

【2】どの事業または商品、サービスで戦うのかを決定する。

【3】収益性をさらに高めるベストなコスト構造を作る。

といったことが重要です。この3点を意識して戦っている企業は SANSEI RACING サンセイレーシング ZNIC [ジニック] スリップオンマフラー サイレンサー素材:ステンレス CB400SF SPEC III/II/VTEC/SB [BC-NC39]、景気に左右さることなく、黒字を維持しています。

グローバル化が進展し、日本の産業構造が大きく変化しようとしている現在は、自社の方向性を今一度見直すことが必要であり、中堅中小企業の経営者の皆様も味の素のように、今までとは一味違うが方向性が明確な戦略を是非とも策定いただきたいと思います。

ARAI(アライ) Quantum-J (クアンタムJ)バイク用フルフェイスヘルメット Quantum-J ARAI(アライ)

アタックスグループ 主席コンサルタント 川越 章
1978年 青山学院大学卒。General CFO (日本CFO協会及び米国財務プロフェッショナル協会認定資格)。(一財)生涯学習開発財団認定コーチ。80年 アタックス税理士法人の前身である今井会計会計事務所に入社。税務業務、経理支援、民事再生、

ARAI(アライ) Quantum-J (クアンタムJ)バイク用フルフェイスヘルメット







クアンタム-Jの詳細
●「clc帽体」
シェルは、様々な素材を丁寧に積層したcLc構造。緩衝ライナーには、緻密な硬度設計を行なった一体成型の多段階発泡ライナーを採用。頑丈な帽体と、部位に合わせて多段階に発泡倍率を変化させた緩衝ライナーを組み合わせることにより、重量増加を抑え、頬下部までしっかり守るコンパクトなフォルムを実現。さらに、帽体の裾部分に段差を付けたハイパーリブが、構造強度をさらに高めている。
●ハイパーリブ
帽体裾部までまわりこむハイパーリブは、自動車のバンパーのような緩衝装置の役割を果たし、側面からの耐圧性能を向上させ、より帽体が強固になった。「外側のシェルは強固に、頭をじかに包む緩衝ライナーはより柔らかく」というヘルメットの理想に、アライはまた一歩近付いた。
また、『サイドエキゾーストホール』との一体化したフォルムは、首元の風の流れをスムーズにしている。
コンパクトフォルム
シェルにはcLc構造、さらに部位ごとに発泡倍率を変化させた多段階緩衝ライナーを組み合わせ、重量増加を抑え、頬部下部までしっかり守るコンパクトなフォルムを実現している。そのフォルムは、前方のみならず、多方向からの空気抵抗も軽減し、安定性を向上させている。また、側方目視による首ふりにおいても、空気抵抗の変化を最小限にとどめ、ヘルメットのグラつきを抑える。
●システム内装。
パッドを頭部にぐるりと一周させて、パッド全体で頭を包むようにフィットさせるシステム内装。頭全体を均一にホールドするため、より高いかぶり心地が得られます。内装だけを取り外してのメンテナンスも手軽に行えます。


●高速時のヘルメットを安定させる「ACRダクト2」
ワンタッチで3つの排気口が同時に調整できる『ACR2ダクト』は、後方に3つの排気口を設けたことで、排気パワーを格段に高めています。3つある排気孔それぞれにインダクションポッドを新設し、より負圧効果を上げることで内部の熱気を強力に排出します。高速走行時には、ヘルメット後方に発生する気流を整流するスポイラー効果で、ヘルメットの安定性を向上します。全開と半開、2段階のスイッチ操作で排出量の調整ができます。
●マックスビジョンブローシールド
寒い日や雨天時でも、シールドが曇りにくく、常にクリアな視界を確保しながら走行できる、シールドシステム『マックス・ビジョン ブローシールド』。独自の水分吸着材がコーティングされた0.8ミリ厚のピンロックシート(オプション)を、シリコンシールでシールド内側に密着。シールドとピンロックシートの間に、空気による断熱層をつくり、内外の温度差を平準化させることで、優れた防曇効果を発揮します。さらに、ブローダクトが確実なベンチレーション効果を発揮。オールシーズン快適走行をサポートします。また、オプションのピンロックシートは薄型シートなので、ツーリング時の天候の変化に備えて、何枚か携帯できる利便性もあります。

走る喜びを限りなく広げてくれる。
商品概要
メーカー ARAI
モデル名 QUANTUM-J
カラー グラスホワイト、グラスブラック、フラットブラック、レオングレー、モデナレッド
サイズ XS(53-54cm),S(55-56cm),M(57-58cm),L(59-60cm),XL(61-62cm)
帽体 cLc(コンプレックス・ラミネート・コンストラクション)
内装 着脱できるシステム内装
シールド スーパーアドシスIマックスビジョンブローシールド標準装備
*ピンロックシートはオプションです。
メーカー希望小売価格 ¥39900(税込)
規格 スネル・JIS
返品・交換 サイズ交換のみ可
■商品説明
コンパクトで軽量帽体
●頑丈な帽体と、部位に合わせて多段階に発泡倍率を変化させた緩衝ライナーを組み合わせることにより、重量増加を抑え、頬下部までしっかり守るコンパクトなフォルムを実現。さらに、帽体の裾部分に段差を付けたハイパーリブが、構造強度をさらに高めている。
高い清流効果
●静粛性、エアー流入を高めつつ操作性も向上したベンチレーション。
被りやすい内装
●取り外し可能なシステム内装。内装だけを取り外してのメンテナンスも手軽に行なえる。

■備考
●規格:スネル・JIS
●返品・交換:サイズ交換のみ可(返品は不可)


■補足


、企業の再建、企業の成長支援等の業務に従事。現在はクライアント企業の経理・財務の社外CFOとして、またアタックス社長塾にて後継者のコーチとしても活躍中。
川越章の詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

関連記事

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-46977