>  > ヴェゼルハイブリッド シートカバー RU3 RU4 一台分 クラッツィオ EH-2010 NEO クラッツィオ ネオ 内装 送料無料

ヴェゼルハイブリッド シートカバー RU3 RU4 一台分 クラッツィオ EH-2010 NEO クラッツィオ ネオ 内装 送料無料

ヴェゼルハイブリッド フォックス シートカバー RU3 RU4 一台分 クラッツィオ EH-2010 NEO クラッツィオ ネオ AE86 内装 送料無料

著書

公開・ダウンロード可能論文

« 講演の予告、内容概略「最初に譲位した天皇、斉明女帝と大己貴(大国主)信仰」 | トップページ | 今書いている本『倭国神話論の刷新 タカミムスヒとカミムスヒ』の「はじめに」 »

2018年11月10日 (土)

一台分 ヴェゼルハイブリッド 内装 クラッツィオ クラッツィオ 送料無料 RU3 RU4 EH-2010 ネオ ネオ ヴェゼルハイブリッド NEO シートカバー

戦争中の『国体の本義』が国学の祖、本居の学説を半ば無視していたことについて、また『老子』を個人主義と否定していたことについて。

「葦原の千五百秋の瑞穂の国は、是、吾が子孫の王たるべき地なり。爾、皇孫、就でまして治せ。行矣(さきくませ)。宝祚の隆えまさむこと、当に天壌と窮り無けむ」
(『日本書紀』神代、第九段、第一の一書)

現代語訳「葦原の広がる豊かな水の国は、私の子孫が王となるべき地である。お前は、皇孫として、そこに降っていって治めよ。祝福されて行け。天の後継者が隆盛することは、天地が窮まることがないのと同じであろう」

 これは『日本書紀』の「天孫降臨」条(第一の一書)に伝えられた、女神アマテラス(天照大神)の発したいわゆる天壌無窮の神勅である。現在、「天上無窮の神勅」といっても 【エントリーでポイント9倍】シトロエン クサラ5ドア高品質、高精度、高透明カット済みカーフィルム(スモーク)N7NFU、すでにほとんどの人が読んだことはないだろうが、第二次大戦が終了するまでは 、これはたいへん有名な文章で、これを聞いたことがないひとはいなかった。

 たとえば一九三七年、日中戦争が始まる三ヶ月ほど前、文部省思想局が発行した『国体の本義』は、その冒頭「第一 大日本国体 一肇国」を「大日本帝国は、万世一系の天皇皇祖の神勅を奉じて永遠にこれを統治し給うこれ、我が万古不易の国体である」と始めている。傍点部の「天皇皇祖の神勅」が右の「天壌無窮の神勅」であった。『国体の本義』は続けて、「而してこの大義に基づき、一大家族国家として億兆一心聖旨を奉体して、克く忠孝の美徳を発揮する。これ、我が国体の精華とするところである。この国体は、我が国永遠不変の大本であり、国史を貫いて炳として輝いている。而してそれは、国家の発展と共に彌々鞏く、天壌と共に窮るところがない。我らは先ず我が肇国の事実の中に、この大本が如何に生き輝いているかを知らねばならぬ」と説明する。続いて『国体の本義』は伊弉諾(イザナキ)・伊弉冉(イザナミ)の男女の神による国土造成神話を説明した後 【送料無料】 165/60R14 14インチ RAYS レイズ VOLK TE37 5J 5.00-14 YOKOHAMA ヨコハマ ブルーアース RV-02CK サマータイヤ ホイール4本セット【YOsum19】、この二神が「先づ大八洲を生み、次いで山川・草木・神々を生み、さらにこれらを統治せられる至高の神たる天照大神を生み給うた」としている。天照大神が「至高神」であるというのである。

 一九四一年に同じく文部省の教学局の公定した『臣民の道』は「国体は我が国永遠不易の大本であって、天壌と共に極まるところがない皇祖天照大神は皇孫瓊々杵ノ尊を大八洲に降臨せしめられ、神勅を下し給う」「歴代の天皇は天照大神の御心を以つて御心とし、大神と御一体とならせ給い、現人神として下万民を統べしらし給う」と、さらに詳しく説明している。こういう状況の中で、国民はこの「天壌無窮の神勅」をなかば暗記していたのである。

 さて、こういう「天壌無窮の神勅」歴史観を、普通、皇国史観というが、この皇国史観それ自体の評価は別として、問題としたいのは、皇国史観の支えとなっていた、天照大神が「至高神」であるという考え方である。

 もちろん、残念ながら、現在の日本でも倭国神話の「至高神」は天照大神であるという考え方が、いまでも一つの常識である。しかし、これは厳密にいえば誤った常識であって、倭国神話の至高神がタカミムスヒという神であることは、有名な徳川時代の「国学」の完成者、本居宣長自身が明らかにしていたことであり、また本居の弟子をもって自認し 3シリーズ(E90 E91 E92 E93) typeXR_17X7.5J+35-120/5 KR36_225/45R17【適合車両は下記説明文要確認】、皇国史観の元祖のようにいわれる平田篤胤も、タカミムスヒが本来の至高神であることは当然のこととしていたのである。現在の神話研究でも、それが引き継がれていることはいうまでもない。

 さて、現代の日本では倭国神話の神といえばもっぱらアマテラスとなっていて、タカミムスヒは、その名前さえもほとんど忘却されているというのは、本居宣長の努力をほとんど無にするに等しいことであることは強調しておきたいと思う。このようなことになっているのは、いうまでもなく、第二次大戦の下で、『国体の本義』のような道徳書が徹底的に普及されたために、あらためて日本神話の至上神といえばもっぱらアマテラスということになったためである。またこういう経過を含む第二次世界大戦の敗戦によって人々は「神話」そのものに疑いの目をもつようになったことも否定できない。本居宣長の国学は、明治時代の国家の国家思想を作る上で決定的な役割を果たしたのであるが、そこに生み出された政治は本居宣長の国学の教説の根本を伝えることに失敗したということになるだろう。

 この問題は、結局、本居にいたる日本の神道学説をどう考え、以降の神道学説をどう考え K&H ケイアンドエイチ シート本体 キング&クイーン タック <セミオーダー> カラー:アイボリー2 カラー:レッド ダイナ [DYNA] 06-、それといわゆる国家神道の関係をどう考えるかに関係してくる。

 なお、私は二年ほど前から神話論の研究を始めたのですが、そのとき、まず日本神話の基礎になっている老荘思想を知っておかねばと云うことで『老子』を読み、本居が、神道が老荘思想に近いといっていることが事実であると確認しました。こうして、結局、『現代語訳 老子』(ちくま新書)という本まで書くことになったのですが、他方、『国体の本義』も読まねばということで、詳細に読む作業をつづけてきました。驚いたのは、両者がクロスしてきたことで、『国体の本義』が日本の思想の基調をなした諸思想のうち、儒教と仏教を誉めあげながら『老子』の思想は「歴史的基礎のない個人主義におちいった」としていることでした。『国体の本義』は本居の研究成果を無視すると、同時に老荘思想を批判し、拒否していたということになります。『国体の本義』の主張の要点は、ようするに日本社会に存在していた「個人主義」のすべてを否定するということだったのですが、その個人主義を支えていた伝統思想は老荘思想であった訳ですから EPIC エピック ミラー類 ミレニアムタートルミラー カーボン調/チタンプレーティングブラケット Color:Black Size:10mm - 正/逆ネジ、狙いはきわめて正確であったということになると思います。これが驚きでした。

2018年11月10日 (土) 宗教 | 固定リンク

« 講演の予告、内容概略「最初に譲位した天皇、斉明女帝と大己貴(大国主)信仰」 | トップページ | 今書いている本『倭国神話論の刷新 タカミムスヒとカミムスヒ』の「はじめに」 »

{yahoojp} {hotatelog.cocolog-nifty.com}